1000円カットで「失敗」しない方法!有効活用するために

1000円カットって何?メリットとデメリット

「ヘアスタイルは、東京青山の指名料○○万円のヘアスタイリストにお願いしている!」という人がいる一方で、髪型にお金をかけたくない人は多いでしょう。そんな時、(髪を自分で切るという選択肢を別にすれば)最も安上がりなのが「1000円カット」と呼ばれる業態の理容店です。1000円カットとは、多くの場合単に1000円で髪をカットしてくれるということではなく、特定の形態のサービスを提供している理容店のことを指します。

メリットは何といっても「速さ」・「安さ」・「手軽さ」です。他方、1000円カットではヘアスタイルを「失敗」する危険性がありますが、この危険性は後述のことに気を付ければ減らすことができます。

1000円カットで「失敗」しないために

ヘアスタイルを変える場合、新しいヘアスタイルが自分に合わない可能性、つまり「失敗」する危険性がつきものです。「失敗」の多くは、その人の顔の形や髪質とヘアスタイルがうまくマッチしないために起きますが、スタッフを指名できない1000円カットでは、どうしてもこの危険性が上がってしまいます。1000円カットを有効活用するためには、この「失敗」をできる限り回避することが大切です。そのために重要なのが、ヘアスタイルをオーダーする時です。スタッフにヘアスタイルを具体的に指示できれば、相手もイメージをつかみやすく、結果的に希望通りのヘアスタイルになる可能性が高くなります。

1000円カットは上手に活用できれば、とても便利なサービスです。列に並び始めてからはあっという間ですから、その前にできるだけ自分のヘアスタイルのイメージをはっきりさせておきましょう!

1000円カットのFCは経営当初から安定した利益を生み出せるものです。経営に必要なノウハウを教えてもらえるからです。